> >夜勤はどうする? シングルマザー看護師の働き方

夜勤はどうする? シングルマザー看護師の働き方

しく入った人が、シングルマザーだって聞いてびっくり!
3歳の女の子のママなんだって。子育てしながら看護師としても働く姿に感動。でも体力的につらいときもあるんだろうなあ。

akari-face
シングルマザー看護師にはどんな働き方がある?
シングルマザーとして子育てしながら看護師として働く方は少なくありません。一般的なパート勤務などに比べ、資格が必要な看護師の仕事はシングルマザーにとって高収入を得やすい仕事だと言えるでしょう。
その一方で、多忙な看護師の仕事は、子育てとの両立が難しい仕事であるとも言えます。特に夜勤をどうするかという問題は、小さな子どもを抱えるシングルマザーにとって大きな課題となります。シングルマザー看護師としての働き方について、いくつかの方法をご紹介します。

(1)夜間保育のある病院で働く
最近では、職員のための院内託児所や院内保育園などを設置する病院が増えてきています。院内保育施設は24時間保育を行っているケースも多く、そのような環境であれば、夜勤の日にも院内保育施設に子どもを預けて働くという働き方ができます。何かあったときにも院内なので、すぐに連絡が取れるのが安心です。また、一般の保育園と比べ残業に対する理解がある場合が多いでしょう。

(2)夜勤のない勤務先を探す
総合病院で正規職員として働く場合は、夜勤シフトに入る必要があるのが一般的です。一方、クリニックや健診センターなど日中のみ開院している施設であれば、日勤のみという働き方も可能です。
保育園のお迎えの時間などに対する調整は必要となるかもしれませんが、夜勤がないというだけでもかなり働きやすくなるでしょう。
ただし、これまで病院での勤務しか経験のない方の場合、クリニックなど病院以外での勤務は、同じ看護師と言っても病院と異なる部分も多いため、最初はいろいろと覚えなければならないことを覚悟しておきましょう。

(3)非常勤で働く
子どもが小さい場合などは、常勤ではなく非常勤で週3〜4日間だけ働くという選択もあります。時間での契約になるので基本的にあまり残業がなく、保育園も利用しやすいでしょう。また、子どもとの時間を作りやすいというメリットもあります。
ただし、常勤と比べて稼げる額は少なくなります。また、子どもの体調などで仕事を休めば、その分お給料も少なくなってしまいます。経済的に無理なく暮らしていける額を稼げるかどうかがカギとなると言えるでしょう。


なるほど、私が知らなかっただけで、シングルマザーの方が安心して働ける環境が結構あるんだね。前向きな性格の人だし、子どものためにがんばっているお母さんを応援したいです!

akari-body
『お仕事』のおすすめ記事一覧
その他のカテゴリーの記事一覧