> >ダイエット中ならこれ! コンビニメニューの選び方

ダイエット中ならこれ! コンビニメニューの選び方

での食事はそれなりに自炊もする方なのですが、さすがに毎日お弁当を作る元気はなくて、仕事中の食事はコンビニで買うことも多いです。
そのせいかな、最近ちょっと太ってきちゃったんですよね。やっぱり毎日お弁当作らなきゃだめなのかなぁ……。荷が重いなぁ。

akari-face
ダイエットを意識したコンビニメニューの選び方は?
看護師の仕事は多忙なものです。ランチや夜勤シフトのときの夜食などを、コンビニ食に頼っている方も多いでしょう。

最近ではコンビニにも女性向けの低カロリーで栄養バランスを考えたお弁当なども登場してきましたが、まだまだ主流は高カロリーなメニューです。睡眠不足のときや疲れているときなどは、ついボリュームのあるメニューを選びがちですが、これが「夜勤太り」の大きな原因の一つとなります。

ヘルシー&ダイエットを意識したコンビニメニューの選び方のポイントを押さえておきましょう。

・「単品+飲み物だけ」の食事は避ける
コンビニ食の場合、「おにぎりとお茶だけ」「カップ麺とお茶だけ」「菓子パンとジュースだけ」など、単品+飲み物という組み合わせで食事を済ませる方も多いと思います。しかしこれでは、炭水化物に偏りすぎで太りやすくなってしまいます。たんぱく質やビタミン類、食物繊維なども一緒に摂れるよう、なにかもう一品だけでも加えるようにしましょう。サラダやスープ、ゆで卵などがおすすめです。

・お弁当はおかずの種類が多いものを選ぶ
お弁当を選ぶ場合にも、栄養のバランスを意識したいところです。おかずが数種類入った幕の内弁当タイプが良いですね。最近は、雑穀ごはんを取り入れたり、野菜多めで低カロリーに調整したりといったヘルシーなお弁当もあるので、こうした商品を積極的に選ぶことをおすすめします。丼ものやカレー、チャーハンなどといった一皿もののお弁当が食べたいときには、やはりサラダなどもう一品加えるようにしましょう。ただしカロリーの摂りすぎには注意してください。

・コンビニおでんはダイエットの味方
コンビニメニューの中でも、ダイエット中の人が活用したいのが「おでん」です。低カロリーで食物繊維が摂れるうえに、満腹感も得やすいのが魅力です。特におすすめなのは、「昆布巻き」「大根」「しらたき」「こんにゃく」などです。ただし、練り物はおでんの中ではカロリー高めなので控え目にすることを心がけましょう。

たしかに、「おにぎりとお茶とデザートだけ」とかよくやってます!
少ししか食べてないからいいだろうって思ったけど、やっぱり良くないですよね……。おでんは好きなので、組み合わせを考えて食事に取り入れてみようと思います。

akari-body
『美容・ダイエット』のおすすめ記事一覧
その他のカテゴリーの記事一覧