> >仕事モードにサクッと切り替え! 看護師の時短メイクテク

仕事モードにサクッと切り替え! 看護師の時短メイクテク

業主婦ナースの朝は大忙し! 旦那と子どもたちの朝食とお弁当を作って、仕事や学校へ送り出す合間に、自分も出勤のための身支度を済ませなきゃならなくて毎日バタバタよ。

忙しい朝、特になんとかしたいのが、時間を取られるメイク!
何もしなくても素肌がキレイだった若い頃と比べて、どうしても時間がかかっちゃうのよね。急いで適当に済ませると、なんか老けて見えたり残念な仕上がりに……。
朝の忙しい時間にもサッとできて、なおかつ手抜きに見えないメイクテクを身につけたいわ〜。

看護師のメイクに求められるものとは
プライベートではファッションに合わせていろいろなメイクを楽しむとしても、職場ではメイクにも「看護師らしさ」が求められますね。具体的には、清潔感やきちんとした印象を与えるナチュラルメイクが基本です。

あまりにも濃いメイクや個性的なメイクなど、派手な印象を与えるメイクは、看護師の仕事中のメイクとしてふさわしくありません。

一方でまったくのノーメイクというのも、よほど素肌の美しさに自信がある方以外にはお勧めできません。看護師の仕事はストレスも多く、生活リズムも不規則になりやすいため、顔色が悪く見えたり疲れて見えたりしがちです。看護師さんが疲れた顔をしていたのでは、患者さんを不安な気持ちにさせてしまいます。ほどよく明るくきれいな印象を与える自然なメイクを目指すのが良いでしょう。

手早くきれいに! 覚えたい時短メイクテク

忙しい出勤前、短時間で手早くメイクを済ませるために押さえておきたい時短テクニックをご紹介します。

・ベースメイクは「BBクリーム」を活用
ナチュラルメイクで最も重要とも言えるのがベースメイク。基礎化粧品でスキンケアした後、下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダーとステップを踏んで仕上げていくのは時間がかかるものです。
そこで利用したいのがBBクリームです。これ一つで美容クリーム、下地、ファンデーションの役割をカバーしてくれます。中にはUVカット効果が期待できるものもあります。自分の肌に合うBBクリームを見つけることでメイクの時間を短縮できるはずです。
カバー力があるため厚塗りになりやすいので、豆粒大を手に取り指のはらで温めながら薄く伸ばすことを心がけると良いでしょう。仕上げに透明なパウダーをブラシでサッと乗せるとメイクが長持ちするようになります。

・ポイントメイクは手早く使えるアイテム&方法で
ポイントメイクも、できるだけワンステップで済ませられるアイテムを活用するのが時短のコツです。
例えば、眉をペンシルで一本ずつ丁寧に描くのは時間がかかります。パウダーを使ってふんわりと仕上げるのが楽です。眉尻が足りない場合だけペンシルで少し描き足すと良いでしょう。リップはそのまま塗ってもなじみやすい淡い色でツヤのある口紅やグロスを選びましょう。きちんとラインを取って仕上げる必要のあるマットなタイプや濃い色は避けることをおすすめします。
他にも、ポンポンとスタンプのように使えるチークや、ビューラー不要のカールアップタイプのマスカラなど、時短メイクアイテムを上手に取り入れましょう。

+α へアセットも時短にして朝を有効活用
メイクと合わせて、ヘアセットの時間も短縮したいところです。
速乾性のあるタオルや吹きかけるだけで髪が早く乾かせる時短スプレーなどを活用することをお勧めします。ドライヤーをかけていた時間を他のことに有効に使えます。

時短に役立つアイテムを積極的に利用するとともに、化粧ノリを良くするためにも毎日のスキンケアを丁寧に続けることも大切です。


へえ〜。今はメイクを手早く済ませるために便利なアイテムがいろいろ出てるのね。素早くできて手抜きっぽく見えないなら試してみたいな。
職場の若い子たちにおすすめのアイテムを教えてもらおうかしら。ついでに最近のメイクの流行りも聞いてみようっと。

『美容・ダイエット』のおすすめ記事一覧
その他のカテゴリーの記事一覧