> >自宅でリラックス! 看護師におすすめのアロマは?

自宅でリラックス! 看護師におすすめのアロマは?

は職場の寮に住んでいるのですが、このあいだ同じ寮の後輩の部屋に遊びに行ったら、ふわーっといい香り。アロマディフューザーを使っているそうです。
「リラックスできるし、疲れている時にぐっすり眠れるしオススメですよ!」
と言われて興味が湧いてきました。香りを楽しむだけでなく、そんな効果まであるなんて、家に帰ってもついつい仕事の緊張感を引きずりがちな私に向いているかも!
でもアロマっていろんな種類があって、どれを選ぶか迷ってしまいます……。

看護師におすすめのアロマ4選
アロマテラピーは、植物から抽出される「精油(エッセンシャルオイル)」を用いて心身の健康やリラクゼーションに役立てる療法です。
ヨーロッパなど一部の地域では伝統医療としてかなり長い歴史を持っています。

その効能は用いる精油によって異なりますが、リラックス効果を得られるものが多く、仕事中、緊張感を保ち続けなければならない看護師さんの自宅ケアにおすすめです。
アロマテラピー初心者にも使いやすい、看護師さんにおすすめの精油をご紹介します。

・ラベンダー
甘く優しいラベンダーの香りは、アロマテラピーに興味がない方にもおなじみの香りではないでしょうか?
自律神経の働きを整えるので、仕事帰りの精神的な不安や緊張感を取り除き、心身にリラックスをもたらしてくれます。
就寝前に使用すれば安眠効果も期待できるでしょう。
筋肉疲労にも効果があるので、立ち仕事による筋肉痛の緩和などにも役立つとされています。
・ゼラニウム
甘くフローラルなゼラニウムは、女性にうれしい効果が期待できるアロマです。
気持ちが落ち込んだ時やストレスを感じている時に、明るく前向きな気持ちにさせてくれる働きがあります。
女性ホルモンのバランスを整え、月経不順や月経痛、肌トラブルなどの解消にも効果があるのも女性にとってうれしいところです。ただし月経に影響があるため、妊娠中には使用を控えるようにしてください。

・グレープフルーツ
スッキリと爽やかなグレープフルーツは、リフレッシュ効果バツグンなアロマです。
仕事中の出来事や、誰かから言われた一言が心に引っかかってモヤモヤした気分の時などには、グレープフルーツの香りでリフレッシュしましょう。
夜勤太りにお悩みの看護師さんにもおすすめ。グレープフルーツは、ダイエット効果が期待できるアロマとしても有名なのです。食欲を抑え、脂肪燃焼を助けてくれます。

・オレンジスイート
甘くみずみずしいオレンジスイートは、多くの人に好まれる香りです。その効果はリフレッシュ&リラックス。
心身の緊張をほぐすとともに、前向きな気持ちをもたらしてくれるでしょう。
消化器系の不調の解消にも役立つため、夜勤で食事リズムが乱れて胃腸が弱っている時にも頼りになるはずです。
殺菌効果があるため、風邪など感染症予防にもつながります。


どの香りも気になるけど、私にはリラックス効果のあるラベンダーが良さそう。
ちょっとお店に行って実際にどんな香りなのかを確認してみたいと思います。
自分へのごほうびで、アロマディフューザーも買わなくちゃ!
お気に入り見つかるといいな。
ダイエットの話をいつもしている、みどりさんやゆずきさんにも、グレープフルーツのアロマをおすすめしてみよう。

『心・体ケア』のおすすめ記事一覧
その他のカテゴリーの記事一覧